--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新大久保で美味しいお店!

2011年10月20日 19:54

新大久保会メンバーで、新大久保へくり出しました
久々の新大久保は平日なのに人でワンサカ

どこの店も美味しいけど、めちゃくちゃ美味しいお店に行ってしまいました
タモさんのように、マニアックな新大久保を知る友人がお気に入りなだけある

お店の名前は『韓味里』
765r878969iujbl.jpg

初めて新大久保に行く人は、まず通らないであろう裏道にヒッソリある
(駅から徒歩1分位だけど)

どこのお店も行列なのに

店内に誰もおらん・・

最初は心配だったけど、お料理を食べてみてビックリ
ほんと美味しい!
マッコリもめちゃ美味い!!
578tuigp8o0glijbnk.jpg

しかし、超酒豪が2人もいたから、マッコリはすぐ空になっちまうのだ
今度この2人のマッコリに、こっそりウォッカ入れておこう

私達が注文したのは

野菜にお肉を包んで楽しめる最高のアンサンブル
お得な「サンパブ定食」

●薄切サムギョプサル(お肉はもっとある
97t9uigkjb98iug.jpg
●韓国直送野菜盛り合わせ
87tiugt805t87uig.jpg
●ネギサラダ
●季節サラダセット
●熱々フワフワタマゴチム
786rfouyg0t78guyi.jpg
●大根スライス
●チヂミ
8rfoyufo86foyvkj.jpg
●韓味里味噌
●さらに食事付きで、なんと~

2980円
※写真のお料理は5人前です※


*お食事は味噌チゲ(ライス付き)、冷麺、おこげご飯の中で一品ずつ選べる

冷麺もめちゃ美味しい~
75365utdiyufouljh.jpg

こんなに野菜がてんこもりなお店はめずらしい
ほんと野菜が美味しい
7yfuiygo8uibn.jpg

この界隈の店内TVは、たいていK-POPのユーチューブ映像等が流れてるのに、『ひるおび』が流れてる所がまたイイw

お店の方はお話好きで、いろいろめずらしいお話を聞けました

スターが来店するお店というのは、お店側がお金を出して来店してもらう事が多いみたい
その額を聞いてビックリ!
お店の人は「僕はお金ないから来店してもらえない」と嘆いてました(笑)

いろんなスターの関係者さんにお願いをして、「来店する」と約束したけど、約束は未だ果たされてないらしいw
1度スターが来店したら、お店は満席状態が続くらしいから、私達は困るがw

満腹になった後は、食後のデザート『パッピンス』
875r8uyvuyfriy.jpg

ここのパッピンスは、今まで食べた中で一番好きだわ
6ryu098698yjk.jpg

ただ、外で食べるから、寒くて手や歯がガチガチだった

そのあとは「もみちゃん」でマッサージをうける予定だったけど、夜まで予約が入ってるとなぁ
人気店だな~~
今度は予約して行こう

ほんと、美味しくて楽しかった

たっくさん食べた翌日

体重がまた増えた
いや、これは筋肉だ
筋肉は脂肪より重いからな・・ブツブツ



お風呂の王様・大井町店に行ってきた☆

2011年10月14日 19:04

大井町に誕生した『お風呂の王様』へ行ってきました
http://www.ousama2603.com/shop/ooimachi/index.html

アクセスは駅前と超便利
料金も安い
(平日1200円・土日祝1500円)

施設はピカピカで綺麗
タオルはレンタルできます
洗い場は仕切りがあるタイプで、シャンプーリンス、メイク落としが出来る洗顔料がある

大井町店は天然温泉が無いからどうかなぁ~と思ったけど、すごい混んでました

特に『高濃度炭酸泉』はイモ洗い状態
8ruygjhgo8t98yiuj.jpg
女湯はもっと狭い↑

ずっっと入ってる人がいるので、なかなか他の人が入れないのだ・・

どうにか隙間を見つけて入ると、こりゃ濃いなと分かる位の炭酸泉

5分位入って出ると、体がラクになった~
こりゃ人気なワケだ~~
でも、「私の炭酸泉」みたいな顔で長湯してる人が多すぎる
みんな入りたいけど入れない状態なのに~~

それとは対照的に、人気のない人工温泉露天風呂
6e76rfvuiyt67ryvjh.jpg

う~ん
なんとなく家のお風呂で入浴剤入れてるような感じ・・
いや、もちろん普通の入浴剤なワケないだろうけど
まぁ、ここは空いてるから良い

内湯で気になる名前の湯船があった
『不感温湯』
eryufgiugihjt78tuigbjk.jpg

なんか疲れた感じの人が目をつぶって入浴してるな。
「体温に近く、熱くも冷たくもない不思議なおふろ。副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスできる」らしい。
なるほど
なんか気持ちが良いな
眠くなる

ジェットバスはちょうど良い強さで、気持ちが良い
絹の湯はとっても温まる~

キングスサウナは人多すぎ
87t9uihsidyf98sh;bnkl

ぎゅうぎゅうだった
すぐ目の前の人の汗が飛んできて気持ち悪かったよ~

そしてパウダーコーナーも広くないから、大混雑
髪を乾かすのも順番待ち

大井町店は休憩室が無いため、メイクもここでやんなきゃだから更に混むのだぁ

化粧水・乳液・ヘア美容液・ドライヤーは一通り揃ってます


とにかく混んでる混んでる混んでる~~~な大井町お風呂の王様ですた

まぁ、安いしアクセスも良いから仕方ないかぁ



箱根☆すすき&強羅温泉 季の湯雪月花 旅行記

2011年10月03日 14:02

久々に家族で箱根へ行きました

おもしろご当地弁当を食べながら(駅で購入)
3659867908-0809687578.jpg

姉と母は大涌谷へ行った事が無いので、天候が悪いけど行ってみました

ケーブルカーで早雲山へ
早雲山からロープウェイで大涌谷です

箱根は霧が多い場所なので、ロープウェイに乗ると霧で真っ白になってしまいました
真っ白な世界の中でロープウェイだけが浮かんでる
なかなか神秘的で良かったです

ただ、この日は風もめちゃくちゃ強く、ロープウェイが揺れる揺れる

ものすごい揺れと風の音で恐怖の中、白い霧の中で建物がうっすら見えました

あぁ、ようやく地上に到着した、と胸をなでおろした瞬間

下からゴーッとものすごい突風が!!
同時に霧がうっすら晴れた
6478568708-08957659.jpg

ぎゃぁぁ~!!!こんな高い場所にいたーーっっ!!!!!
と叫ぶ私達
地上だと思いこんでいたので、まさかこんな高いところに居たとは思わなかったのだ
例えるなら、TDSのセンターオブジアースで霧が晴れた瞬間に落下する感覚の恐怖

大涌谷へ到着すると、強烈な風と霧で真っ白
もうどこに何があるのか分からないw

とりあえず、長生きの為に黒たまごだけでも食べようと、近くの売店で買って食べた
452454678690809798.jpg

やはり上まで行かずに売店でたまごを買う人が多く、すぐに売れ切れてしまった

予定では、ここでしばらく過ごすつもりでしたが、天候不良だったから移動

ちょうど朝のニュースで仙石原のすすき特集をしていたので、すすきを見に行く事にしました

桃源台までロープウェイで移動→登山バスで仙石高原下車

箱根フリーパス持ってて良かった・・

バス停を降りると、すすきが目の前に広がっていた
3564786989869r86.jpg

黄金色のすすきが一面を覆い、とっても幻想的
風ですすきがサーッと揺れる音がまた心地良い
676785675675675656757.jpg

腐女姉は、ナウシカのなんたらみたい~と感動してました

上まで登ろうと歩き始めたが、寒いしどこまで行っても「すすき」だし(当たり前)
というわけで、途中でUターンしたw

ちなみにすすきの起源は
『ススキ草原 今昔物語
仙石原は江戸時代初期まで「千石原村」という地名でした。昔は一面、樹木もない広大な原野が広がっており、ここを開墾すれば千石もの穀物が穫れるだろうということから名づけられたそうです。
でも、火山灰土壌と湿地のため、それは夢と終わり、屋根葺き用のカヤを近隣の村に出荷するのが主な仕事だったとか。
カヤ、すなわちススキです。
いまは美しい風景として多くの人たちに楽しまれていますが、昔は生活の大事な糧だったのです。』
~箱根ナビより~


今知ったw

またバスで仙石高原→仙郷楼前→強羅へ移動

箱根はバスの移動が便利だな~

今宵の宿

~箱根強羅温泉 季の湯 雪月花~ へ
46757868709790990.jpg

アクセスは、なんと強羅駅から徒歩1分

なんとも高級感のあるしっとりとした佇まい
56768689798798.jpg

なのに、客層は若いカップルが多いw

お部屋に用意されている浴衣はサムイ

その他にもバリエーション豊かな浴衣を自由に選べます

お部屋には露天風呂がついてます
67689808-785876879.jpg

7976974655.jpg

抹茶コーナーもあった。
姉がさっそく抹茶を立てたが、分量を間違えたので飲めたもんじゃなかったみたい

窓を開けると目の前には箱根登山鉄道が走ってる

姉はテラスから登山鉄道を見れるなんて贅沢だと言ってた

鉄見風呂も出来るのだ
鉄オタにはたまらんだろう

静寂を求める人は、中庭側を指定した方が良いかも

チェックイン後、さっそくお風呂へ

お風呂への道がまた良い雰囲気
89890758636587.jpg

675786870909756456465.jpg

特に夜は幻想的
768795635674578690.jpg

8769879567456763476868.jpg

情緒ある貸切風呂が3箇所あります

この明かりがついてるのが使用中
86983452564587698.jpg

ちょうど空いていたのが「満天」
iit8576utrfh.jpg (写真:じゃらん)

3人だとちょっときついw

冷えきった体にジワーと効いて気持ち良かった~

湯上りには何故か「ヤクルト」
869879re56578y.jpg

このヤクルト、かなり飲み過ぎたせいか、お通じが◎

大浴場と露天風呂も風情があって、泉質もなかなか良かった
u5879708.jpg
写真:じゃらんより☆こちらは男湯。女湯はもう少し高い位置で、ここまで野趣的では無い。)

瞑想の湯はけっこう好きかも
876098757648747844765.jpg

特に夜は瞑想気分を盛り上げてくれる雰囲気w

アメニティは一通り揃ってます
クレンジングが化粧台にあったけど、できれば浴場内に欲しかったな

部屋へ戻る途中の通りに小屋があった
中を見ると

うさぎ!
7690705436647.jpg

なぜウサギがいるのか分からないけど、可愛くて癒された~

夕食は和食

ドリンク類は有料

前菜(食前酒付)
64766897908-0809890798.jpg
(その後、衝撃で写真が撮れなくなった)

松茸のお吸い物
お刺身4切れ位
骨だらけで食べる所が少ないカレイの丸揚げ
とてもとてもとても小さい鶏鍋
おじや(この鶏鍋にご飯入れて卵入れる)
デザート

・・・以上

これ、本当です

いや、本当に固まりました

精進料理プランにしたのかと思いました

家に帰ってHPで確認すると
u75987098-8-0.jpg

えぇ!?こんな料理見た事ないよっ!
お料理を追加(有料)できるから、追加した内容なのかな?
それなら『追加したらこんなに豪華になります』とか、記載してほしかった

『※お料理写真はイメージです。季節によりお料理内容の変更がございます。』
と記載はあるけど、違い過ぎるぞ

ここまで違うと、宿泊プランによって食事内容が違うのかもしれない
予約する際に確認した方が良いかも
もしプランによってここまで違うなら、ちょっとヒドイけど・・

そんな何ともいえない複雑な気分で食事会場を後にし、コーヒー飲んで一息

ついさっき夕食を食べたはずなのに、お腹が空いていた私はお土産屋で買ったお菓子を食べてたw

こんな気分の時は、とりあえず温泉へw

今度は貸切の花霞が空いていたので入浴
987986846533654.jpg

2つ浴槽があるタイプ

こちらも情緒があり、とてもリラックスできました

それから、今話題の人工炭酸泉へ
75987053468470hn.jpg

こちらは誰もいなくて貸切状態でした

静寂な秘湯の雰囲気が最高に良かった

半露天なので、開放感もあります
シュワシュワと炭酸が効いて、とても心地よかった
さまざまな効果が期待できる炭酸泉は、更に人気が広まりそう

そして湯上りはお約束のヤクルトw

22時からは無料ラーメンの時間です
98709hgjh988689.jpg

水の音よりも量が多かった
もしや、このラーメンの量が多いから夕食を少なめに!?

お腹が空いてたので、ペロッと美味しくいただきました

食後は私と母は、またもや温泉へw

さすがに姉はギブ

箱根ビールを飲んで湯疲れグッタリ就寝
8798789hgfjhghjjk.jpg

翌朝の朝食は和定食

水の音と同じ感じの内容で一安心w

朝食後も温泉へ

今度は人気の観月が空いてた

ここは浴槽が広めで景色も最高
768698sfdgfugkjbjytio.jpg

とても開放的で気持ち良かった

朝の澄んだ空気の大浴場&露天も気持ち良い
しいて言えば、朝は女湯と男湯を交換して欲しかったな

入浴後はお約束のヤクルトw

種類豊富で趣向を凝らした温泉・素敵な庭園の雰囲気・コーヒー、ラーメン、ヤクルトのサービス・露天風呂付きの趣あるお部屋など、総合的にとても良いお宿でした

チェックアウト後は早めに帰るつもりだったけど、天気が良かったので大涌谷に行きたくなった
真っ白な大涌谷しか知らないから、天気が良い大涌谷を見たかったのだ

強羅駅でロマンスカーの時刻を変更してロープウェイへ

おぉぉ
4547fhjgkjhoihoi.jpg

すごい景観だ~~
897097jgjkh.jpg

98689698789787678.jpg

こんなに雄大な景色だったのかw

あの恐怖の空中散歩が、今回はゆったり空中散歩w

天候でこんなにも感じ方が違うんだw

大涌谷へ到着
76578698789hgjh.jpg

昨日来たはずなのに、初めて来た感覚 

こんな景色が広がってたのか~w

昨日まで無かった町が、突如現れたみたいで不思議だった

今回は頑張って上まで登りました
8757868fggj.jpg

しっかし中国人が多いなぁ~

この後は芦ノ湖の方まで足をのばそうかと思ったけど、
ヘルニア姉の腰が悪くなってしまい、急遽新宿へ戻りました

今回の旅行はいろいろトラブルもあったけど、それも旅行の醍醐味

旅行のしめは、新宿でちょっと早めの夕食(美味しい韓国料理)を食べ、満足満足でした

鬼怒川&川治温泉(鬼怒川観光ホテル)旅行記♪

2011年09月16日 19:06

久々に鬼怒川温泉へ行ってきました

鬼怒川といえば、浅草からスペーシアで1本

最初の旅の楽しみといえば『駅弁』

スペーシアの車内で買おうと思って、お弁当を買わなかった

しかしぃぃ

スペーシアの車内販売は、こんな弁当位だった
e6r76r97ughg86798.jpg

こんなので500円出すなら、コンビニ弁当の方がマシだったぁぁ

浅草から約2時間『鬼怒川温泉駅』に到着~
535657869pou.jpg

駅から今度は川治湯西川方面のバスに乗り換え
(※バスは1時間に1本位しか出てないから、下調べ必須!!)

龍王峡入口到着

龍王峡(今から2200万年もの昔、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったといわれる「龍王峡」。その名の通りまるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力のある大景観は、山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロに渡ります。)

バス停で降りたは良いが、どこが龍王峡なのか分からず、うろたえる私達(笑)

お土産屋さんが並ぶ方に行くと、入口がありました

新緑がとても気持ちが良い~
24365476578698.jpg

坂や階段をけっこう下っていきます

最初見えてきたのが、虹見の滝(野沢からの清流が、晴れた日には陽光に輝き美しい虹を架け、虹見の滝となって鬼怒川に流れ落ちて行きます。)
4356478698709.jpg

滝の近くに行くと、自然のクーラーです

マイナスイオンたっぷり

そしてそして、有名な虹見橋
迫力のある大景観に圧倒されました
46r5t89ty8ohi.jpg

私が一番気に入ったのは、虹見の滝と虹見橋の間にある、この滝です(名前が分からないw)
43667587689987890.jpg

57868979088-0-.jpg

すごい癒されスポットで、しばらく眺めてました

帰りはこんなでしたが・・
457856986908709.jpg

龍王峡から川治温泉方面へバスでスイ~と移動(ハイキングで移動する勇気が無かったw)
35476587687098.jpg

柏屋ホテル前到着

川治温泉薬師の湯へ
354658585785876.jpg

こちらはリニューアルしたばかりで、とても綺麗な日帰り温泉施設
入浴料500円と良心的

源泉かけ流しで泉質も◎

以前はこちらの混浴の露天風呂でした
576987897097908.jpg

歩道や橋を歩いてる人や、正面のホテルから丸見えですw

全然気にしない旦那さんは堂々と入浴してましたが

私は男女別の施設の方を利用

露天風呂とサウナのみでした
露天風呂は丸見えにならないように、上手く仕切りを使ってます
仕切りがあるとはいえ、眼下を流れる男鹿川や渓谷なども眺める事ができるので開放感があります

洗い場は3箇所・リンスINシャンプーとボディソープ・ドライヤー1個・タオル等無し

薬師の湯を後にして橋を渡ってる時、“丸見え露天”に入浴してるオジサンが入ってて目のやり場に困ったw

さて、鬼怒川温泉に戻ろうと思って時刻表を見ると、まだ30分位時間があった

旦那が「ココ手打ち蕎麦だって~。入ろうか」と言うので入ってみたお店『朝日屋』
09890676546476.jpg

4545676878970-0.jpg

手打ち蕎麦
110913_1416~010001

めちゃくちゃ美味しい~~
やっぱ手打ちは違うね~
水も!

バスが来る時間が迫っていたので、ものすごいスピードでズルズル食す2人w
5分位でお会計
お店の人はフードファイター夫婦だと思ったかなw

(ちょっと早めに来たw)柏屋ホテル前発⇒鬼怒川温泉駅へ

鬼怒川温泉駅から、東武ダイヤルバス(各旅館を回るバス)で今宵の宿へ


~今宵の宿 鬼怒川観光ホテル~
86ritoiyiouoiup.jpg

じゃらんの『カップルステイプラン・川側和洋室指定』で申し込みしたので、特典がたくさんついてました

まず、この『宇都宮カクテルのセット』をいただけます
45657689709.jpg

お部屋は『上階リバービュー和洋室』
45465786897897988.jpg

4678689789798789.jpg

お部屋のテラスからの眺めは最高
098775785876789.jpg

川の音がBGMです

女性の浴衣は可愛いピンク
687098-098-09-^0

エレベーターの前に浴衣がサイズ別に並んでた!これは助かる!

そしてそして、『貸切風呂利用時50%OFF』3,150円⇒\1,575円(使用時間50分制)

私は『鬼怒の湯(半露天付)』を予約しておきました

想像以上にステキな浴場でした

個室タイプになっています
687689709709809.jpg

7879870908-08-0.jpg

半露天風呂が特に最高
7970987578587689.jpg

新緑に囲まれて、眼下は鬼怒川
しっとりとした雰囲気で情緒があります

手前にホテルがありますが、暖簾がかかってるし、木々で視界は気にならないです
(何が何でも裸は見られたくない!と、神経質な人は気になるかも。)

内湯1(シャンプー・リンス・ボディソープ)・半露天1・専用パウダーコーナー(化粧水等・ドライヤー)
専用冷蔵庫(ミネラルウォーター2本入り)

入浴でお腹を空かせたら、お夕食(和洋中バイキング)
110913_1812~010001

職人が握ったお寿司や焼き立てステーキ、揚げたて天ぷら等々、種類豊富で美味しかったぁ~

デザートのケーキやアイスクリームも美味しい~
110913_1855~010001

コーヒーは混む事が多いので、コーヒーメーカーが2つあったのはポイント高い

満腹になり過ぎて、相撲取りの歩き方になったw

食後は、この腹をどうにかしようと温泉へ

大浴場と半露天風呂が離れてたのが面倒だった
夜の半露天風呂は、何故かムーディな暗さ
(後で気が付いたけど、手前のホテルから見えちゃうからなのね)

4つ湯船が並んでるんだが、コラーゲン湯やハーブ湯、ラジウム湯などなど。

えっと・・天然温泉はどの湯船かね??
私は天然温泉に入りたいのに、泉質で判断する能力は無いので分からないゾ
とりあえず、大浴場の前に温泉の成分表はあったな
でも、ムーディな暗さの中でハーブの香りと鬼怒川の音をBGMに入浴
とってもリラックスできました

サウナは大好きな高温サウナ
食べ過ぎたせいか、ありえないほど汗が出た
サウナで喉がカラカラに渇いたので、更衣室で水飲み場を探すが無い
これは焦った
浴室前のロビーには水があるけど、まだ入浴したいのに着替えて行くのも面倒だ
苦肉の策として、シャワーの水を飲んだ・・
私と同じように、水飲み場を探してる人がチラホラいたし、ぜひ浴室内に水飲み場は設置して欲しいものじゃ~

半露天に関しては、この写真は修正した方が良いと思うんだが・・
y689908yhlkhl.jpg

下の方も景色が見えるようになってるけど、実際は一切見えないようになってしまってる
きっと以前は見えるようになってたんだろうけど、前のホテルから見えるとか苦情でもきたのでしょうな
暖簾があれば見えないのに。
そんなに見られたくないなら、内湯だけ入れば良いのに。
結局、川の音はするけど何も見えない
手前のホテルだけが見える半露天風呂になってしまってるのだ
鬼怒川温泉は川沿いにホテルが建ってるから、川沿い露天風呂は難しいんだろうなぁ

もしも、女性で少しでも開放的な露天風呂に入りたいなら、貸切風呂(鬼怒の湯・半露天付)に入浴すると満足だと思う
私は大満足だったから

男湯はこの写真通り、開放感があって良かったみたい
65876097-080.jpg

露天風呂は広めで、眼下に鬼怒川が見える
正面にホテルはあるけど、木々で隠れて気にならないそうな

ここのホテルの良い点がもう一つ

ホテル内にコンビニがあるのです
アルコール類も定価だし、営業時間も22時までなのでとっても助かる~

夜も鬼怒川の音をBGMに眠りについた

朝食もバイキング
110914_0715~010001

朝食は和食と洋食中心
大好きな山菜たっぷりで美味しかった~

ベーコン大好きっ子な旦那は、ずっとベーコンばかり食べてた
せっかくなんだから、山菜とか食べりゃいいのに、どんな時でもベーコン

総合的にコストパフォーマンスが高い、大満足なホテルでした

チェックアウト後、ホテルからダイヤルバスで鬼怒川温泉駅へ

少し時間があったので、2年前にできた『鬼怒楯岩大吊橋』へ行ってみました
7689798789080-0.jpg

駅から徒歩10分位です

見た目は橋だったから普通に歩き始めたら揺れたからビックリした
吊り橋だから揺れるのは当たり前だがw
この標高の高さで眼下は鬼怒川、そして揺れる橋
怖かったぁぁぁ
110914_0928~010001

でも眺めは最高でした
78587tihiub.jpg

最後まで大満足な鬼怒川温泉を後にして、
スペーシアで爆睡しながら帰宅

鬼怒川・川治はマイナスイオンたっぷりで、癒され旅行でした


横浜中華街とみなとみらい万葉倶楽部

2011年07月28日 16:05

旦那と久々に横浜中華街へ行きました
110727_1142~020001

中華街でお気に入り店「泰和商事」
台湾凍頂烏龍茶專門店
http://www.chinatown.or.jp/shopping/detail/426

toucyouuron.jpg

いろんなお店の凍頂烏龍茶を飲んだけど、このお店のお茶は台湾で飲んだ味そのもの
オーナーが台湾から直接買付してくるそうです
お店の人もお茶についていろいろ教えてくれるから、すごく勉強になる

中華街のランチは本当に悩む~
どれもこれも魅力的

旦那の要望で、種類が多くて安いお店
上海料理・酔樓にしました♪(チャーハンのおかわりが出来るからw)
http://www.chinatown.or.jp/gourmet/detail/140
110727_1229~010001

こんなにたくさん種類があって、なんと980円
110727_1206~010001

辛さ控えめで、日本人向けの中華です
美味しかった

上海で暮らした事のある旦那さんは、中華街が楽しかったらしく、久々にテンション高くなってたw

中華街散策を後にして、みなとみらいの万葉倶楽部へ行きました
http://www.manyo.co.jp/mm21/

入館料2,620円と高いのに、けっこう混んでました

ここの温泉、なんと「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉から毎日タンクローリーで運んでるそうです

泉質よりも、アクセスと眺望が良いから人気なのかな

仕切りが黄色くくすんでて、入浴しながら海を見渡せなかった事が残念
夜入浴したら夜景が綺麗なんだろうなぁ

サウナはハーブ・塩・ミストの3種類
ハーブサウナは温度が高すぎる気がした
(高温サウナ好きの私がギブアップしたのは初めてw)
足裏が火傷しそうだったよ~

一番気に入ったのは寝湯と足湯w
寝湯は手足の力抜いて、プカ~と浮かんで無重力気分
傍から見たら水死体w

屋上の足湯はベイブリッジなど見渡せて、海風が心地よい~
110727_1604~010001

腰痛がひどかったけど、出た後はとても腰が楽になってたので、意外と泉質は良いのかも?

帰りに旦那が「夕食食べに中華街行こう」と言い出した

昼夜中華じゃ胃がもたれそうだから却下しましたw




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。