--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド オブ ライズの試写会へ行ってきた

2008年12月05日 12:28

映画ワールド オブ ライズ(Body of Lies国際フォーラムの試写会に当選したので行ってきました
deika.jpg

この試写会、本当は「ジャパンプレミア(舞台挨拶つき)」のはずだったのに、監督・レオ様の来日がキャンセルになってしまい急遽普通の試写会になってしまったのだ

残念無念

会場は空席が目立つ。

やはりレオ様・監督目当ての人は来なかったんだね

上映前に「レオ様からビデオレターが届いてます」とアナウンスが

内容は「はーい日本の皆さんレオナルド ディカプリオです。
この映画はお正月にピッタリです。楽しんでください。」
みたいな超短いメッセージ・・

いやいや、これ本当に国際フォーラムでの試写会のために撮影されたものなのか??

会場から笑いがもれていた

まぁ、何も無いよりは良いか

そして映画の感想は

さすがリドリースコット監督!!
私も嘘にだまされてしまった

中東を舞台にしたCIA VS テロ組織という重たそうな内容だけど、
テロなど中東情勢に詳しくない乙女も十分楽しめます

展開が早くハラハラしっぱなし

眠くなる暇がありません

レオ様の迫真の演技もすごい
(レオ様が上目使いでビビッてる顔は可愛そうでたまらない母性本能くすぐりますな

面白かったので、も一回観たいな


リドリースコット作品は「アメリカンギャングスター(ラッセルクロウ出演)」もオススメです!

ギャングに詳しくない乙女も十分楽しめます




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。