--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根まったり旅行記

2009年05月28日 16:30

夫婦で箱根1泊2日旅行へ行きました

新宿駅へ早めに到着したので
「ロマンスカーカフェ」にてロマンスカーを待ちました
romankahue.jpg

ロマンスカーカフェの線路側席は
ロマンスカーがやって来るのが見えるのでお気に入り席です
hakone1gooo.jpg

やって来たのはロマンスカーLSE
昭和55年運行の古い車両でした。

7:00新宿出発
乗り心地はVSEに比べたら良くないけど、ちゃんと展望席もある
lsedehekone.jpg
手前の脚立は運転手さんが運転席に登る時に使うものです
(置いたままなんだ・・)

8:39箱根到着

箱根登山鉄道へ乗り換えて宮ノ下駅へ
tozantetudomiyanoshita.jpg


お目当ては共同浴場の「太閤湯」
taikoyu1.jpg

源泉かけ流しで泉質がとても良いと評判です
入浴料金は箱根では破格の300円

男女それぞれ小さい浴場と大きい浴場があり、
どちらかしか入浴できません

男性は一番奥の浴場だと景色が良いのでオススメです
許可を得て男湯を撮影させてもらっちゃいました(旦那引く)
taikoyu2.jpg

女性はどの浴場も残念ながら景色は見れません
でも泉質がとても良いのは入ってすぐに分かりました

温泉は水で好きな温度に調整できます

すぐに体が温かく軽くなり、疲れがドッットとれました

体がポカポカになった後は
お決まりの「渡辺ベーカリー」で温泉シチューパンを食べました
onsenwatanabe.jpg

初めて食べた旦那の感想は
「うん・・普通に美味しいシチューとパンだよね・・

私は「温泉水で作ったからこそ価値があるのよっ」と言いつつ、
そう言われると正直・・普通に美味しいシチューとパンかも・・
ちえっ テンション下げやがって

満腹になった後は、旦那の希望で富士屋ホテルの見学をしました
miyanoshitahujiyahanagoten.jpg

旦那曰く「トイレを見ればそのホテルの事が分かる」らしい

てなわけでトイレへ・・(ただ単にトイレに行きたかった旦那だが)

トイレはヨーロピアンテイストでとっっても綺麗でした

富士屋ホテルでトイレチェックしたり寛いだりして、宮ノ下を後にしました

強羅駅から「箱根ケーブルカー」へ乗り換え
hakoneke-buruka.jpg

これ、とっっても混んでますよ~

「公園上」駅下車

ホテル翠光館にて日帰り入浴¥1,100
入浴をすると強羅公園の入場料(¥500)が無料になるのです
suikoukan.jpg

自家源泉かけ流しで、とても良い泉質です
露天はないけど、大きな窓ガラスから箱根連山や
公園の景色が見れるので開放感があります
suikoukannyuuyoku.jpg

箱根では珍しく、男女とも貸切状態でした

ポカポカになった後は強羅公園へ
gourakouen.jpg

旦那は左「薔薇ソフトクリーム」
私は右「季節のソフトクリーム・あじさい味」
gourakouenn2.jpg

あじさい味・・
そういえば、あじさいの味が分からない

旦那の薔薇アイスを味見させてもらったら、
美味しい!!

悔しくて薔薇アイスをガン見してたら無理を言ってないのに
アイスを交換してくれました

ワ~イ

公園内は薔薇が見頃でとても綺麗でした
barakirei.jpg

名前が気になった木
gourakouen3.jpg

オッパイみたい

まったり過ごした後は
箱根登山バスに乗って仙石原方面へ移動
仙郷楼前からすぐ

今宵のお宿「リ・カーヴ箱根」
rikabu.jpg

私たちが泊まった北館の部屋は綺麗で景色も良かったです
rikabu2.jpg

温泉はにごり湯(乳白色)
jyaran.jpg
じゃらんの写真(これは男湯)

内湯のひのき風呂は源泉かけ流しでとても良い泉質
やさしい肌触りでジンワリきいてくる感じです
ぬるめなので、じっくり入浴できました

女湯はけっこう混んでたけど、男湯は空いてたらしい
やっぱ箱根は女性が多いんだなぁと実感

ここのサウナは熱めでとても良かった
(温泉来てまでサウナに入る人はいないらしく、
私の貸切状態ですた)

食事は朝夕ともバイキング
時間制限があるのはビックリした
おかげで混雑しなかったので良かった

種類は豊富で美味しかった~
rikabu4.jpg
rikabu5.jpg
写真のお料理以外にもいろいろあったゾ

デザートも豊富ですた
rikabu6.jpg

ちなみに
夕食時間制限 90分
朝食時間制限 40分
短いかと思ったけどちょうど良かった

リーズナブルなのにとても満足感の高いホテルですた

帰りは箱根湯本駅までバスで約25分

バス停は分かりにくいから要注意だぞ
リ・カーヴ箱根を背にして左側のバス停が箱根湯本駅行き

箱根湯本駅内・箱根カフェの売店で気になるものを発見

箱根プリン
hakonekahuxe.jpg

空けるまでは卵型を期待したが、普通にカップに入ってた
hakonekahuxe2.jpg
でもとっても美味しかったゾ

帰りは箱根ロマンスカーの代表車両のVSE
romansukavse.jpg

運転席は特等席ですな
romansukavse2.jpg

展望席2列目です
romansukavse3.jpg

ロマンスカーVSEは乗り心地最高

せっかくの展望席なのに新宿まで爆睡した夫婦でした




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。