--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンスカーで箱根へ

2008年03月25日 18:53

ロマンスカーで箱根へ家族旅行してきました

080323_0915~01


初ロマンスカーは乗り心地快適
(乗り物酔いしまくる姉は飛行機みたいな乗り心地で気持ち悪いと言ってましたが
出発の時あのCMの音楽が鳴り、箱根に気分を盛り上げてくれます

ロマンスカー弁当
080323_0939~01

中身より外見重視の方にオススメよ

箱根湯本から『箱根登山鉄道』へ乗り換え
080323_1106~01

ノンビリ登山列車で・・
と思いきや
超満員電車でっせ
そりゃもう山手線の通勤ラッシュかってほどでっせ
地元の人によると常に観光客で満員電車らしいです

観光ラッシュ登山鉄道で目的地『宮ノ下駅』へ

宮ノ下とは明治時代から高級避暑地として多くの外国人が訪れた為エキゾチックでレトロモダンな雰囲気に満ちています
その為か外国人観光客が多いようでした

セピア通りという素敵なネーミングのメインストリートがあり、骨董品のお店などが連なってます。
しかーし
歩く場所が狭くて車がヒジョーに多いっす
しかも信号機がないので命がけで横断歩道を渡ります(箱根湯本も信号機ないゾ
箱根は歩行者に優しくないところだ
私は箱根で2回にひかれそうになったゾ

宮ノ下といえば『富士屋ホテル』が有名です
080323_1152~01

明治11年に誕生した日本初のリゾートホテルです
ジョンレノン・ヘレンケラー・チャップリン。アインシュタインナドナド著名外国人が宿泊してます
教会も和洋折衷でステキです
080323_1219~01


その後は立ち寄りで【函 嶺】にて入浴タイム
大正レトロな建物でした。
内湯は男性が入浴中なので、露天へどうぞと案内されました
080323_1317~01

まさに森林浴
温度は熱めなので水で薄める事もできます
とっても良い気持ちでした

渡邊ベーカリーの温泉シチューパンはとっても有名と聞き食べました
注文した後に作るので出来立てホクホクでとっても美味しいです
080323_1412~01


お宿は『大和屋ホテル』へ
3_convert_20080603124610.jpg


この旅館に行くには『ゴンドラ』を利用します
1_convert_20080603124214.jpg

その名も『夢のゴンドラ』
素敵です
大和屋ホテルは700年続く老舗旅館なので建物は非常に古いです。
古いけど綺麗で清潔感があります
080323_1441~01


ちなみにトミーリージョーンズが出演している缶コーヒーBOSSのCMで大和屋ホテルが使われました
館内には著名人の写真やサインがたくさんあります
『めちゃイケ』メンバーや『もしもツアーズ』のメンバーなどもありました。
目立たないところに『長瀬智也』君の写真とサインがあるではないかっっ
浴衣姿の長瀬君 最高にカッコイイわよっ

お部屋からの景色
080323_1503~01

お部屋は畳や壁の色が古さを感じますが清潔にされています
ただ壁が薄いので隣の部屋の声などが気になる人もいるかも

温泉は箱根七湯のひとつ「堂ヶ島温泉」で源泉かけ流しです


貸切温泉ねねの湯
DSC_0066-400.jpg

30分貸切で利用できます
雄大な自然を見ながらゆったり入れます
お肌もツルツルよ

女性用露天風呂
008-400.jpg

かなり熱いですっ
(先に入ってたオバチャンは“ぬるいわよ”と言っていたので個人差があるのでしょうが
水道がついているので水で薄めてOKです
“ぬるいわよ”オバチャンがいる時は水を入れづらいが・・
川のせせらぎを聞きながら入る温泉は格別です
シャワーも温泉とは驚きでした

夕食・朝食は部屋食でした
女性にはちょうど良い量だと思います
食後はひとっ風呂あびてフロントでソフトクリームを注文して食べました
フロントのスタッフがソフトクリーム機で作ってくれます
味は抹茶・バニラ・チョコ・ブルーベリーと豊富です
美味しかったゾ

翌日は箱根湯本で『弥次喜多の湯』へ立ち寄り湯をしてショッピング
箱根湯本駅前にある『和菓子菜の花』店の『月のうさぎ』は大きい栗がまるごと入ってます栗がとっっても美味しい
tsuki_no_usagi_m_convert_20080603125335.jpg

栗に弱い姉も購入したが試食で食べたこっちの方がアンコが美味かった・・と
つぶやいていました
hakone_otsukisama_m_convert_20080603125407.jpg

母はお土産でかなり悩んでいて 買った後もやっぱあっちにすれば良かったかしら?とずっと悩んでました結局駅構内でお土産を買いなおしてた

帰りのロマンスカーは展望席だったのでビックリです
080324_1414~01

足がビヨーンとのばせる広さです

展望席だけど往路のロマンスカー程テンションが上がらないのは
やっぱり「箱根湯本行き」のウキウキ気持ちが無いからですね

箱根は1日では周りきれないので今度は連泊したいなっ











スポンサーサイト

またもや草津温泉へ^^

2008年03月10日 15:47

またもや草津温泉へ行ってまいりました
新宿から高速に乗ると・・
大勢の若者グループが大騒ぎしてるから何事かと思った
平日なのに何故学生が

そうか!学生は春休みだったか!(しまった・・平日だから空いてると思ったのに
超ハイテンションな若者グループと草津へ行く事になってしまった

草津温泉もやはり超ハイテンションな若者グループだらけだったゾ
草津温泉に来るシブイ若者がこんなにいたとは驚きました

おばあちゃんの隣で若者がいきなり大声出したから おばあちゃん心臓押さえてビビッてた
おばあちゃん・おじいちゃんの近くで急に大声出しちゃダメよ危険だから

今回の旅行は共同浴場巡りメインです

地蔵の湯
080306_1428~01


建て替えたばかりなので綺麗でした
湯船は以外と広めです。
熱いので長湯せずにパッと入っただけなのに 体はポカポカで足がとっても軽くなりました

煮川温泉
080306_1504~01

小屋のような外観です
湯船は女性3人入ればいっぱい位の広さです
お湯はとっっっても熱い
初めて草津に来た人は入れない熱さじゃないでしょうか。
(おばちゃん3人グループが手や足で必死に“湯もみ”をしてた)

その他に「瑠璃の湯」「千代の湯」「白旗の湯」を巡りヘトヘトになってしまった
宿に着いても温泉三昧でグッタリして床についた
080306_2003~01


翌日は西の河原露天風呂へ
080307_0933~02

雪見風呂は最高でした
File0008_convert_20080603155046.jpg


西の河原通りでお腹が空いたのでテキトウに買った温泉饅頭
080310_1509~01


う・・・うまい
家に持ち帰ってからもシットリしていて美味い
聞くところによると「松むら饅頭」は草津温泉で一番美味しいと評判の饅頭らしいわよ

美味いといえば「上里SA」で買ったこれ
080307_1400~01

まるごと焼き芋っぽいケーキ
超美味かった

帰りのは後ろの座席に誰もいなかったので、おもいっきり座席を倒して新宿まで大爆睡しました
今回の旅行をまとめると
風呂風呂寝る

オヤジだ・・


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。